FC2ブログ

普通すぎるアラサー会社員、里四がナンパや出会い系の女の子と最高のデートをする。東京

        Twitter里四のTwitter
☆里四のツイッター
FC2ナンパブログランキング
☆質問等メールはこちら

メールフォームが表示されない場合はこちら

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | --/--/-- | 編集


3月某日




今日は、2対2合コンの開催日。




僕とリア友のヘツは渋谷のとある居酒屋で女の子2人の到着を待っていた。





------------------





女側の幹事、幹子(23才OL)との出会いはペアーズ





出会い系サイト(アプリ)だ。





幹子とは2月に一度会ってデートしている。



その時の彼女という人間の面白さに惹かれた。
(さらさらショートのかわいい系女子。)



カフェでトイレに行ったかと思うと、まったく関係ない女の子と仲良くなって帰ってくるところ。

サバサバしてるけど意外と女の子っぽいところ。

夢に向かって頑張っているところ。

カラオケでQUEENを熱唱するところ。(しかも上手!!)

AV監督、カンパニー松尾の良さについていきいきと語るところ。

僕がホテルに誘うと
「AV男優とだったら行きたいけどあなたとはセックスしない。」
という新手のグダで断るところ…






僕はこの子だったら喜んでくれるだろうと、ナンパブログを紹介した。


この時紹介したのは、asapenさんikasuiさんだったかな。


もちろん自分がブログを書いていることは言わなかったが…




幹子はやはり興味を持ってくれたようだった。



そして、幹子はこれからドイツ人達とパーティーがあると言って帰って行った。


m1










その後も幹子とのやりとりは続き、合コンを開催する運びとなった。



僕は、デート時に彼女の話に出てきた、
「お兄ちゃんに彼氏を寝取られた子」を誘うように言った。


そして僕が連れて行くのは好きな女性のタイプが「急に自分の前からいなくなる子」のリア友ヘツ。


m3






------------------





女の子2人が到着して本日のメンバーがそろった。




・幹子
 23才OL。
 ショートさらさらヘア。
 2月に既デート
 僕のホテルの誘いを「AV男優とだったら行きたいけど…」と断った子。




・ふわ子
 23才医療系。
 見た目はふんわり清楚ビッチ系のかわいい女の子
 幹子の学生時代の友達。




・里四
 僕
 普通すぎるアラサー




・ヘツ
 里四のリア友
 身長高めの頭がおかしい男




m2




特にゲームなんかしない。


ただただ、それぞれの話が面白い。



幹子も、フワ子も、ヘツもぶっ飛んでいる。




幹子は月イチで会う10個上の彼氏がいるが、自撮りが上手くいったためペアーズに登録していいねをもらって満足したこと。就活の最終面接で踊りを見てくださいと無理やりダンスを披露したこと。電車でかわいい子(女)を見つけてその子が降りる駅で一緒に降りて声をかけたら自分と同姓同名で友達になったこと。ヘツは好きなタイプがは急にいなくなる子で実際に付き合って1年たったころに全く連絡が取れなくなり消息不明になった瞬間、この子と付き合ってよかったと思ったこと。本気で探偵を目指いていたこと。フワ子は財務省に勤める彼氏に6股されていて別れる決意をしていること。彼氏に電車の中でパンストを破られてもへらへらしていること。今でも一緒にお風呂に入る程大好きなお兄ちゃんに彼氏を寝取られたがお兄ちゃんだからしょうがないと思ったこと。お兄ちゃんから「彼氏にフェラをしてあげたいから教えてくれ」と頼まれ、お兄ちゃんに実演してあげたこと…  等々…



まだまだあるが割愛。



人って面白い\(^o^)/



時間はあっという間に過ぎた。





2次会のカラオケでは幹子のQUEENショー。




時間が来たところでフワ子は別れる彼氏の家に荷物を取りに行かなければいけないということでバイバイ。




幹子とヘツは遠方からの参加で終電がない。





幹子「私とヘツは終電ないからマン喫で始発まで寝ればいっか」




ヘツはいつの間にか泥酔していた。




里四「じゃあもうちょっと飲もうよ。3人でラブホ飲み!寝たければ寝れるし。」




泥酔ヘツ「あぁそれいいじゃん!」




幹「3人って入れるの!?それ楽しそう!」





セブンで大量の酒やつまみを購入。




こうして渋谷、道玄坂周辺を舞台にした3人では入れるラブホ探しは始まった。



ホテルA

里四「3人大丈夫ですかー?」


受付BBA「ダメです」




ホテルB

里四「3人大丈夫ですかー?」


受付BBA「2人までです」





ホテルC、D、E…










複数泊まれるとこってこんなに少ないの??




ラブホが軒を連ねる中、入っては出て入っては出てを繰り返す里四。




それを笑いながら見ているだけのヘツと幹子。





それでもようやくあるホテルで「3人OK」を受付BBAからもらう。





15件程聞いて2件くらいしかなかった気が(1件は里四の料金グダ)



ありがとう!HOTEL TWO-WAY!!




ホテルIN!!!


m4




3人ともそれまでに飲みすぎていたため、買ってきたものにほとんど手を付けない(笑)







里四「風呂入ってくる!」





ヘツに目配せをして、僕は風呂へ向かった。




そう僕ら二人はお互い3Pを絶対にしたくないタイプ…



だって恥ずかしいじゃん。



女の子二人だったらいいけどさ。




僕はヘツに時間を与えるために風呂場に籠城した。




20分程達そっとドアを開けて様子を伺う。



ヘツがちょっかいを出して、幹子が笑いながら逃げ回っている様子…



うん、嫌がっているわけではない。この状況に恥ずかしがってるだけだ!



そっとドアを閉めて10分後。



同じ光景…




そしてヘツはギラつくというより、酔っ払って絡んでいるだけだ!




少しシチュエーションを変えよう。



それだけではなく僕は脱水症状手前だった…



僕、風呂OUT!



ヘツ、風呂IN!





しかし、幹子はソファを陣取って飲み始めてしまった。




よし!無理しない!




ヘツ、風呂OUT!



幹子、風呂IN!(風呂は入るんかい!)




幹子、風呂OUT!







僕は最後のチャンスを作った。





里四「眠すぎる寝よう!おれはソファで寝るから、2人はベッド使っていいよ。」




ヘツ「おっけーおやすみ。」



ヘツ爆睡!




え!?!?!?!?!?





こうしてチャンスを与えられたはずの酔っ払いが逝った。






すべてが終わったと思った瞬間、最後に神様は微笑んだ。






幹子「つめれば3人入るからこっち来ればいいじゃん。」




里四「…うん♡」




幹子の隣IN!




状況はこうだ。

    
    




すると幹子が後ろから抱きついてくる。



僕は一気にギラついた。



幹子「無理無理!」



違うんかい!!



10分程おとなしくしてから、寝相の悪いふり作戦!


からの再度抱きつき!


キス。


幹子「ヘツが起きちゃうよ」



もうグダはなかった。


幹子「やっぱりこうなるよねw」


幹子「ヘツ起きてない?」





里四「寝てるから大丈夫!」







幹子の中に指を入れると、そこは泉だった。



m6






即。






------------------





次の日…

m10



結局ヘツはベッドの揺れで目が覚め、寝たふりをしてくれていたことがわかった。



まあ当たり前だろう。







最後に解散後のカオスなLINEのスクショを載せてこの記事の結びとする。


m7
m9
m8


今回の合コンのきっかけはペアーズ







おしまい



Twitterもよろしく。
@satoshi_nanpa

続きを読む


関連記事 [出会い系の出会い]
出会い系の出会い | コメント(0) | 2015/07/02 | 編集





5月某日。



渋谷。



僕はあるネトナンアポに挑んだ。



使用した出会い系サイトはイククル





------------------





遡ること2か月前、



出会い系サイトをポチポチしていた僕は、この子のプロフィールにすぐに食いついた。








「AV制作会社に勤務していました」











絶対会う!!!!!!








AV子(仮)にメールを送り、やりとり開始。



すぐにLINEに移行したものの、数日後に音信不通に。



残念だったが深追いはせずに放置。



しかし僕にはザオラルという武器がある。
(※ザオラルメール:しばらく連絡を取っていない疎遠になった女子との関係を復活させるメール)




そして1か月程経ったころに、満を持してザオラルメール。


ここが腕の見せ所。



工夫を凝らした3文字を送信した。















「おーい」































「はーい」








生き返った(笑)








その後はトントントンとアポを取り付けた。


底抜けに明るい子だった。


LINEでアポ打診をすると、


ma4


簡単にアポが決まった。



そしてAV子は僕にかなりツボってくれているようだった。



ウフフフフフ


キャハハハハハ




通話をしてもずっと笑っている。


ma5






最高のデートになりそうだ!





------------------




待ち合わせ場所は、109前。



AV子は現われた。



ミニすぎるワンピースに、15センチはあるピンヒール。





わーい\(^o^)/








キャハハ。ヤバい!楽しみ!




顔はものすごく整っているというわけではないが可愛らしく、




何といってもその明るさと表情がAV子自身の魅力を引き立てていた。





そして、本日使うお店は、アルコールから和定食までそろうソファ席のおしゃれなカフェ。


ここはセンター街にあるのに常に空いている隠れ家的なスポット。


かなり使えるので、興味のある方は直接お問い合わせを。


ただし、アポや連れ出しで使うと必ず相手の子が気に入ってしまい、勝手にリピートするという少し怖い一面もあるよ。





カフェに着くとやはりAV子もテンションが上がった。



すごーい!おしゃれー!



女の子はおしゃれなカフェが大好きだ。





L字の席に通された。


席に通されると、近くにディスプレイされていた面白サングラスを片っ端からかけて喜ぶAV子。




何これー似合う!?



里四さんもかけて!




また、その席のソファはとても低く、AV子が座るとミニワンピ、高ヒールのスペシャルな組み合わせのために、パンツが見えた。




わーい\(^o^)/










いろいろな話をした。



AV子の話はすごく興味深く、ほんとに面白い子だった。




地方出身のAV子は大学院まで出ている秀才だった。





大学の先生になろうと思ったんだけど、食べていけるようになるまでに時間がかかるからやめたの。



就活しても働きたい会社がなくて、たまたま説明会に行った某AV会社でここしかないと思って受けたら受かったの!



親に猛反対されたんだけど、「私はセックスが大好きで、どうしても自分の興味がある会社で働きたい」って泣きながら説得したらわかってもらえたの!


その後はお父さんにAVとか大人のおもちゃをお土産で渡せるほど良好な関係になったの!








途中何度かパンツが見えていることを注意したが





もう見えてもいいの!









彼女は仕事自体は大好きだったが、家にほとんど変えることのできないハードな環境に転職を決意し、今は外資系の会社でOLをしていると話してくれた。




カフェを出る前に僕は、大きな決意を胸にAV子にある質問をした。





女子社員がAVデビューするシリーズについてなんだけど…あれって…





真実を知るのが怖かった。



また、デビューするつもりはなかったのに…というストーリーが本当であってほしいという想いがあった。



どこかでそんなことあるはずはないだろうとわかってはいたかもしれないが、



たとえ1%の可能性でもと意を決して質問した…







あれは女優さんだよー!半年とか数か月とか社員としてイベントに参加させたりしてリアリティを出してるの!










僕の夢が砕け散った瞬間だった…








やっぱりそうなのか…まあいいや、ホテル行こう。



www








カフェを出て、




ホテルへ行く途中にセブンイレブンに寄った。




何か買ってこう!この蒸しパン美味しいよ!




というとAV子は本当に蒸しパンを買っていた。








ホテルについてからAV子オススメのAVを見ることになった。




女の子用のやつ。




男優の名前はまったく覚えていないが、AVのストーリーは通常のものとは全然違うという印象。



直接的な描写よりも心理的な描写やセリフ、流れを重視している。



ナンパの教材としてもよいかも(ただしさわやかイケメンに限る)





AV子は一人で興奮し、





キャー!!!!!!!





こんなこと言われたら死ぬ!!!!!!!





もう見れない!!消す!!!







結局自分でテレビを消した…






そして現実のフツメンとセックス。

ma3






とても良い出会いだった。





帰宅後、1通のライン。








「蒸しパン美味しかった」






おしまい




今回使用した出会い系サイトは、★イククル★




Twitterもよろしく。
@satoshi_nanpa



関連記事 [出会い系の出会い]
出会い系の出会い | コメント(0) | 2015/06/22 | 編集


4月某日




僕は車で神奈川県の某駅へ向かっていた。




ついにこの日が来た。




今日はジャネットとのアポ。



ジャネットは23才の黒人の女の子。


出身はアメリカ。


日本で英語の先生をしているんだ。




出会いはネットナンパ(ネトナン)。
ペアーズ







いつもは僕のウィングでもある3つの出会い系サイトを使うことが多いんだけど、
最近はペアーズ
を使うことも多くなってきた。


ウィングの3人も一応紹介させてもらう。彼らは凄腕だから。

ワクワクメール


ハッピーメール
ハッピーメールバナー

イククル






------------------





遡ること、2014年1月某日。




始まりは1年以上も前のこの日だった。




渋谷でリア友との新年会を終えた僕は、少し声かけをしてから帰ろうと街を見渡した。


歩いていると、ヤマダ電機の前で携帯を見ながら佇む一人の黒人女性が目に入った。



里四と同じくらいの身長(175cm前後)。


編みこみの髪の毛。


スラっと長い手足。








行くしかないな!!





迷いはなかった。




ハーイ!何か探していますか??
  (注:英語や日本語を混ぜてしゃべっています。以下同)                        



ハーイ!iphoneのライトニングケーブルを探しているの。これなんだけど…



僕は英語をしゃべることができない。
(2流大学にギリギリ合格する程度の文法や単語の理解はあり。)



だから彼女がしゃべっていることは”たぶん”の理解だ。




OK!一緒に探してあげる!名前は!



ありがとう!私はレイ。あなたは?



おれは里四ってんだ!









僕は迷うことなく、まっすぐに店員さんがいる場所へ向かい、こう言った。



ライトニングケーブルどこですか!?



どや!これが日本語が喋れる日本の男や!!



ライトニングケーブルはすぐに手に入った。




ありがとう里四!





ライトニングケーブルを買ったレイと駅へ向かい歩きながらおしゃべり。


伝えたいことはうまく伝えられないし、レイの話はすべては理解できなかったけど楽しかった。


身振り手振り、表情を使って必死に話した。



以下、僕がなんとか理解できたレイの情報。

・アメリカ出身

・日本に2年前から住んでいる

・日本語はあいさつ程度なら可

・この日はシェーキーズで新年会をしていた

・年齢不詳(20代後半~30代後半くらい?聞いても教えてくれなかった。失礼だったかな。)

・日本の某大手企業勤務(ここのカードは持っていないよ慈英さん。)




話しながらレイが不意に携帯電話を取り出す。




里四、ラインをやってる??交換しない!?



逆打診からのライン交換。



この日はそのまま解散しラインのやり取りが始まった。






しかし、お互いが共通の言語を持っていない男女のやり取りは難しかった。



最初は気を使って簡単な日本語、簡単な英語を使っていた。(それでも翻訳アプリ、辞書検索は必須)



途中、僕が調子に乗って長文英語ラインを送ったことにより、主導権は一気にレイに移った。



レイは一切日本語を使わなくなった。



送られてきた英語ラインを訳し、文を考え、英語にして送る。



かなり負担のかかる作業。



だけど僕はこのレイという黒人女性とのやりとりが楽しかったし、彼女と裸の異文化交流がしたかった。




しばらくやりとりを続けなんとかアポを取り付けることに成功。





しかし…




やはりすれ違いが生まれる。



ある日の土曜日レイから1通のライン







「おい、里四!アポは今日のはずだけどなんで連絡してこないの!!!?????」










ふぁへっっっっ…!?そうなの?今日なの…??








翻訳アプリでなるべく訳しやすいよう、丁寧な日本語で謝る僕。



なんとか誤解は解け、許してもらうことができたが、この一件から僕のモチベーションは下がり、少しずつ連絡の頻度が減っていく。





自然消滅。





レイとのデート、黄色と黒の異文化交流は幻のものとなった。






------------------






あれから1年。






頭の片隅にはいつもあの時、あのチャンスを逃した後悔。




あれ以来、街に出ても黒ギャルやサーファー、もしくは全身黒服のバンギャにばかり声をかける自分がいた。







そんな時、某アプリに現れた天使。ジャネット。







マッチング成功。



j3





一時はやり取りが途切れることもあった。



そのたびにザオラルを駆使して粘り強くやり取り。




僕のプランでは3月にアポと思っていたが、なんとなく予定が合わなかったり、はぐらかされたり。



ようやくラインを交換したのが4月の頭。




レイの時の反省を活かし、なるべく自分にも負担がかからないようスタンプ中心。




1年前から成長したのは僕の英語力ではなくLINE株式会社のスタンプ部門。




種類、豊富!











アポが決まった。








ジャネットは僕の住んでいる東京の隣の某県に住んでいた。




少し都心へ出るのは大変そう。




ドライブを提案するとジャネットはそれを受け入れた。








------------------







待ち合わせの駅へ向かう途中、信号や踏切で停まるたびに、僕は使えそうな英会話・文例をネットでできるだけ調べてメモした。




・Have you ever been
 ~したことがありますか。



・I'm so lucky to have found you.
 あなたに会えて幸せ。



・Let's hold hands.
 手をつなごう。



・Can I kiss you?
 キスしてもいい?



・I want to have sex with you.
 あなたとセックスがしたい。





・I'm horny.
 私は欲情しています。






翻訳アプリも一番使いやすい位置に移動。








待ち合わせの駅に到着。





ジャネットが指定したstatue(像)のあるcab ling(タクシーロータリー)は、やはりタクシーしか入れない。






しょうがなく、近くの車が停められる路上で待機。








「どこにいるの??」





「近くにローソンがあるんだけど…。向かいの道にはゲーセンがある。」




位置情報を送ってもなかなか見つけることができないようだった。





その時、ラインの呼び出し音。







もしもーし!




おもいっきり日本語で出る僕。





何やら英語で話しているジャネット。




これが二人の初会話。




しかしわからない。




アイ…キャン…ト…スピーク…イングリッシュ…




精一杯の英語。





は!?あなた英語しゃべれないの!!!???



Oh…








想像していたよりも少し低めの声。そして落胆した感情がよく表れた「Oh…」




ガチャ。





電話は切れた。





ジャネットは僕が英語をしゃべれると思っていたようだ。




ジャネットからラインが来ていた。






「私はあなたを信用することができない。なぜならあなたは英語が話せないことを私に伝えていなかったから。」









ラインのやり取りを始めたころ、僕は確かに英語をしゃべることができないと伝えていたはずだった。



読み書きは少しできるが会話はできないと。





しかしジャネットはそのことを忘れてしまったのかもしれない。




このまま彼女が帰ってしまうのではないかと思った。






しかし、続けて






「ホーンを3回鳴らして。」







クラクションを鳴らす僕







「見つけたわ。」








ジャネットとの対面。









ジャネットは写真で見た通り目が大きく綺麗で、思ったよりも少しふっくらしていた。そして綺麗な黒い肌。



僕の車に乗り込むジャネット。




彼女は笑顔だった。



ホッとした。



これが物事をハッキリ言う国アメリカか…。



怒っていたわけではないようだ。









そして心配していたことはまるで起こらなかった。






ジャネットは常に翻訳アプリを開いたままではあったが、思いのほかコミュニケーションがとれた。



ジャネットの性格もあるのだろうが、車内に笑い声が絶えなかった。



本当は連れて行きたいとこがあったんだけど、イッツレイニーだね。




外は雨が降っていた。




そうね。残念だけど。



お腹空いてる?



おなかぺこちゃんよ。




ジャネットのフェイバリットフードは?



ヤキニークー…ラーメーン…



アイラーヴラーメン!!!ラーメン行こう!





テーブル席のあるラーメン屋に入り席に着く。





私はいつも周りからジロジロと見られる。So…一緒にいるあなたも見られる。




全然気にしないぜ!




ジャネットは少しスパイシーなラーメン。



僕は普通のチャーシュー麺を食べた。




ジャネットはチャーシューの脂身を避け食べていた。



私は脂身を好まない。




嘘つけ!!



これは心の声。



ジャネットは決して痩せているとは言えない身体だったから。



ムチムチ。



食べ終わった後もしばらく僕たちは話し込んだ。


ジャネットをさらに知ることができた。

家族のこと。

日本が大好きなこと。

水タバコが好きなこと。

ダンスが好きなこと。



キスとハグが大好きなこと。







この後私たちは何をするの?



少しだけ飲みに行かない?
でも、あなたは運転だから1杯か2杯だけね。






いや、ジャネット…日本は一杯でも飲んで運転したら捕まってしまうよ…




おーそうなのね?アメリカは2、3杯までなら平気なんだけど…じゃあダメね。どーする?





ジャネット、レジャーホテルって知ってる?カラオケやゲームができてゆっくりとお話できるとこ。映画も観れる。部屋もとても綺麗なんだ。






ラブホテルのことね。














いいわ。行きましょう!私は映画が見たい!





店を出て、車へ戻る。




ねぇ、ハグして。





ハグ。








キス。







ホテル着。

j1







部屋に入り、映画チャンネルをつける。




何が見たい?




私、怖いのが好き。ソファで見る?ベッドで見る?




ベッドで見ようか。









前田敦子が出ているやつだったが、映画のタイトルも内容もまるでおぼえていない。












僕とジャネットは激しく抱き合っていた。






本場の


So Sexy!








Oh Yeah!










So sweet!









2回戦の最中





ジャネット叫んだ言葉が忘れられない。









OH!!JAPANESE DICK!!!



※dick
【名】1.〈俗〉男性器、ペニス、ちんちん、陰茎
◆【語源】《語源説-1》男性名Richardの愛称であるDickはprick(何かを突くための棒=ペニス)と似た発音だから。







シャワーを浴びているといつの間にか鎖骨のあたりに赤い内出血の痕。



ジャネットがは笑いながら



それはHickeyって言うのよ。


と教えてくれた。(※キスマークは和製英語?)




僕の背中には爪の跡も残っていた。








ホテルを出てジャネットを家まで送る。




今日はありがとう!




こちらこそ。気をつけて帰ってね!



でも、私はやっぱりあなたを信用していない。ファーストデートでセックスをしたのは初めて。



ジャネットは笑っていた。


家までの帰り道。


セブンイレブンに寄り、眠気覚ましのコーヒーとガムを購入。


レジで袋を受け取る。


店員に向かい渾身の発音で、




Thank you.









店員「…」







終わり



今回使った出会い系は
ペアーズ








Twitterもよろしく。
@satoshi_nanpa


あとこいつらも。

イククル


ワクワクメール


ハッピーメール
ハッピーメールバナー








関連記事 [出会い系の出会い]
出会い系の出会い | コメント(1) | 2015/04/14 | 編集



もう今年も3月末なのに年始の記事が書き終わらないなんて…


ここまでのまとめと、8日目までの出来事を一気に書くことにしよう。



1日目 彼氏がアメリ人のア○ウェイっ子


2日目 144センチちびっこOL これが小子!


3日目 休憩


4・5日目 美人すぎるスイミングコーチ これがスイ子!




5日目。二○一五年、元旦。


スイ子との初詣は里四の地元で。


一緒におみくじを引く。

スイ子は大吉。


今年は絶対いいことある!


すごく喜んでいた表情が忘れられない。

その後、カフェによってから家まで送る。

帰り際、


これってどうやって消すんだろう。


おもむろに携帯を取り出し、僕と出会った出会い系サイトのアプリを開く。


ここ押せば退会になる??


わざわざ僕に見せつけながら退会ボタンをポチッ。

かわいかった♡



6日目。

午前中、144センチOL小子とアポ。

わざわざ1時間以上かけて来てくれる。

昨日と同じ場所で初詣。

正確には二回目詣。

神様。僕二人とも大好きなんです。

あんず飴やお好み焼きを一緒に食べた。



夜からスイ子とディナー。


正月だから奮発してフカヒレ。

ディナー後にひたすらあてのないドライブ。

車の中でひたすら話し、彼女の素直で奔放な性格、闇もすべて含め、人として大好きになった。

AKBより私のほうが絶対かわいい発言。

7日目午前零時すぎ送り届けてに解散。



8日目

ネトナン案件24才薬剤師

イククル案件。



Makky5

最近イククルの調子いいな。

焼肉行きたいというので、焼肉。

その後カラオケ。

カッチカチ、固固な子。


付き合わないと絶対しない!!!


セックスの素晴らしさを語っていたら、わかってくれた模様。


ゲスい話し友達になろう!


ゲスい話し友達って何だ??

この日はキスまで。

Makky2 Makky4




こうして、僕里四の年末年始休暇が幕を閉じた。


女の子って本当に素敵な生き物だ。



出会いに感謝!


4人の女の子に感謝!


出会い系サイトに感謝!

ワクワクメール

イククル








それから…

これからはもうちょっとタイムリーにブログかけるようにしよ。

あと暖かくなってきたからストにも出よ。

Twitterもよろしく。
@satoshi_nanpa

関連記事 [出会い系の出会い]
出会い系の出会い | コメント(2) | 2015/03/23 | 編集



3日目。   ~12月30日~




タイトルの前日。この日は3日目。小休止。

学生時代の友達と飲み。

待ち合わせ前の渋谷で仕事終わりの彼氏持ちパルコ店員さんからラインゲット。

飲み会ではトイレで酔っ払い女を捕まえて自分達の席に連れていってワイワイ。



この日はこの日で充実。





そして…





4日目  ~12月31日~



大晦日。


夕方、僕は車で東京都西部、某山のある街へ向かっていた。


頭の中でこれまでのやり取りや相手についておさらい。



使用したサイトはイククル


そう、もちろんネトナン(出会い系サイト)だ。

12月初めからやり取りしていた案件。

・24才
・スイミングコーチ
・東北出身



スイ子(仮)

とにかく写真がかわいかった。

長い茶色がかった髪。

少し吊り上がった大きな猫目。



やり取り当初は業者のような写真と、返信頻度の遅さに

途中で切れるだろうと思っていたが、

途中からやり取りの波長が合っていく。


20151231-5



スイ子は本当に忙しいようだった。



この日も大晦日にもかかわらず夕方まで仕事。

実家にも帰ることができないということでアポが取れたようだ。


最高のデートにしよう!!(←決め台詞候補)



少し遅れて待ち合わせ場所につき車の場所・特徴を送った。

スイ子はまだ来ていない。


1時間前に送ったラインも既読になっておらず、


やられた。騙され納めか!!


帰ろうとエンジンをかけたその時、


コンコンと車をノックする音。


ごめんなさいっ!


乗り込んできたのは写真通りの女の子。

さらに水泳特有のムチムチした肩幅の広い身体。

僕は一瞬で半勃起した。





車を走らせながらいろいろと聞き出す。




彼氏は5年以上いない。

まったくモテない。

出会いがない。




このルックスと水子の口から出る言葉のギャップを信じることができなかった。


何か問題がある子なのか??


なんで!?絶対ウソ!


ウソじゃない!


出会いは?


ない!


まぁいいや。今日はスイ子のことを徹底的に調べるから。

わかったwww


話を聞いていくとスイ子は小学6年の時から大学に入学するまで5歳年上の彼氏と付き合っていたという。

12歳と17歳か…

元彼の度重なる浮気で男を信用していなかった。

思い返すと会う前のLINEのやり取りでも

男はみんなそう。

というような言葉をよく聞いた。


元彼と別れてからも、クラブや友達の紹介など出会いはあったようだ。



しかしスイ子の言う「出会い」は「信用できる男との出会い」という意味なのだと感じた。



クラブで出会った男の家には2回泊まりに行ったらしい。


イケメンで優しくてタイプだったけがクラブでの出会いといことが引っ掛かりスイ子の方からラインをブロックしたという。



その理由意味が分からない…


アホ!どんな出会いでもちゃんと時間かけて接してみないとわからないだろ!


そうなの!?よくわからない。




元彼との6年間の恋愛が、スイ子の男に対する考えを固めてしまっていた。



僕は今日はとにかく楽しませることを決めた。



しばらくしてイルミネーションスポットへ到着。


決して華やかではない小さなイルミネーションだがスイ子はとても喜んでくれた。




再び車を走らせる。


ハンバーグが食べたい。


というので某ハンバーグ系のファミレスで食事。



明日一緒に初詣行くか!



うん!行きたい!



次の日の予定が決まった。


つまり、今日これからの予定も。


よしアイス買ってホテルで食べよう!


アイス大好き!



はしゃぎながら一緒にアイスを選ぶだけでもすごく楽しかった。



ホテルではアイスを食べながら、ガキ使(「笑ってはいけない…」)を鑑賞。



そしてカウントダウンTVをで年越しカウントダウン。







5日目 ~元旦~



あけおめー!!
あけおめー!!



私、家族以外と年越すの初めて。



そして…




服を脱いだスイ子の身体は決して痩せてはいないが、
水泳をやっているだけあり筋肉と脂肪のバランスが美しかった。





そして抱き心地最高




行為の後、僕とスイ子は明日の朝早く初詣に行く約束をして眠りについた。





スイ子と出会ったのはイククル。こんな素敵な出会い。このサイトにも感謝。



Twitterもよろしく。
@satoshi_nanpa

関連記事 [出会い系の出会い]
出会い系の出会い | コメント(1) | 2015/02/24 | 編集
☆里四が使う4サイト
★イククル★
【里四のNo.1出会い系サイト。登録・退会無料。課金制。ここの利点はライバルの少なさ。下記3サイトより女の子の量は少ない気がするが、日記機能などうまく利用すれば登録時のサービスポイントだけでも十分会える。里四が無料ポイントだけでセックスまでいったサイトとしても有名w】

★ペアーズ★

【里四のNo.2出会い系サイトに急浮上。月ごとの定額制なのでお財布に少し余裕のある人は◎。Facebook上の広告効果で女の子の質。量は抜群】

★ワクワクメール★ 【里四が選ぶNo.3出会い系サイト。登録・退会はもちろん無料。課金制。日記、つぶやきなどSNSの要素が強く楽しいことと、これらのツールをうまく使うことによって出会い率がアップします。】

★ハッピーメール★ ハッピーメールバナー
【里四のNo.4出会い系サイト。登録・退会無料で登録時にサービスポイント有。課金制。ここもワクメと使い方はほぼ一緒。たまにポイントサービスがあったりするのでその点はかなり重宝。女の子の量、質から登録は必須。】


☆里四おすすめのワクメ
☆里四おすすめのハピメ
ハッピーメールバナー
☆検索フォーム
☆QRコード
QR
☆最新トラックバック
    © 2017 普通すぎるアラサー会社員がナンパや出会い系に挑戦するブログ  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。